戻る

     Int J Epidemiol (International Journal of Epidemiology) の論文

2018.02.22     反対者と塩摂取量に関する詳細

2018.02.22     ‘反対者と塩摂取量に関する詳細’に対する返信

2017.01.15      減塩についての政府管轄で全人口に介入:コクラン・レビュー

2016.12.30      反対者と塩摂取量:オドンネルらによる論評についての関心事

2016.12.30      低塩摂取量と心血管健康:答えられていない質問。N. Campbell博
士からの手紙。  ‘反対者と塩摂取量:オドーネルらによる論評についての関心事’への返信

2016;45:264-265 論評:塩とエビデンスに関する意見の攻撃

2016;45:262-264  論評:塩戦争は論評するが説明しないー‘我々が知っていることを我々は知っていると、なぜ我々は思いますか?塩論争のメタ知識分析’に関する招待論評 

2016;45:260-262  論評:知らないことを認めることは進歩につながる

2016;45:251-260 我々は知っていることを知るにはどう考えるか?

2005;34:959-960 塩と喫煙:介入的疫学の役割

2005;34:967-972 本態性高血圧の発症における塩摂取量の可能性のある役割  減塩推進の鍵である再掲載された有名なダールの論文

2005;34:972-974 論評:本態性高血圧症の発症における塩摂取量の潜在的な役割  
上記ダール論文に対する減塩反対者の論評

2005;34:975-978 論評:高血圧の発症における塩摂取量の役割  
上記ダール論文に対する減塩推進者の論評

2002;31:311-316 塩、血圧と健康:戒告的な物語